【初心者向け】:Python + Anaconda インストールガイド【Windows編】

プログラミング

1. はじめに

プログラミングを始める際の、最初の壁は環境構築の壁にぶつかることです。
初心者であれば更に分からない事ばかりでしょう。
環境構築は初めの一歩であり、最も難しい部分かもしれません。
しかし、それを克服すれば、あなたは新しいスキルとプロジェクトを始めるためのツールを手に入れることができます。
そして、一度構築した環境は、将来のプロジェクトにも再利用できます。
つまり、この壁を乗り越えれば、プログラミングの世界で自由自在に活動できるようになるのです。
この記事ではAnacondaを使用したPython環境の構築について分かりやすく画像を交えながら説明します。

Pythonとは何か? Pythonのバージョン選択について

Pythonとは何か?

python(パイソン)は、プログラミング言語の一種で、その特徴は人間の言語に似た文法を使用しており、可読性が高く、学習し易い事です。Pythonはウェブ開発、データ解析、人工知能、ゲーム開発など、さまざまな分野で利用されており、初心者からプロまで幅広いユーザーに支持されています。
詳しくは↓の記事に記載しています。
Python入門:プログラミングの第一歩

Pythonのバージョン選択について

Pythonには2系と3系という2つのバージョンが存在します。2つのバージョンでは微妙にコードの記述方法も異なり、どちらのバージョンを選ぶべきか迷うかもしれません。現在ではPython 2系はサポートが終了しているため、新しいプロジェクトではPython 3を使用することが推奨されています。この記事ではWindowsPCにPython 3を使用する前提で説明します。

2. Windowsでのインストール

2.1. 公式版Pythonのインストール

WindowsでPythonを使うために、まずはPythonをダウンロードしてインストールしましょう。
※ページ下部にAnacondaを使用したPythonインストール方法を記載しています。
 Anacondaは分析の為の環境を手軽に導入でき商用利用でない場合、無料で使用できます。
 初心者が個人でPythonを勉強する等、Anacondaを使用できる環境であればAnacondaの使用をおすすめしますので2.2Anacondaを使ったPythonのインストールまで読み飛ばして頂いて構いません。

インストール手順詳解

PythonをWindowsにインストールする手順は以下の通りです。

  1. Pythonの公式ウェブサイト(https://www.python.org/downloads/windows/)にアクセスします。
  2. Downloadsタブ内のWindowsをクリックします。
  3. 「Latest Python 3 Release – Python x.x.x」(x.x.xはバージョン番号)というリンクをクリックします。
  4. ページ下部にスクロールし、「Files」セクションで使用しているPCのWindowsバージョンに応じて「Windows installer (32 or 64 -bit)」を選択します。
  5. ダウンロードしたインストーラーを実行します。インストールウィザードに従って進めます。特別な設定を変更する必要はありません。
  6. インストールが完了したら、Pythonが正しくインストールされていることを確認しましょう。

インストール後の確認方法

インストールが完了したら、コマンドプロンプトを開いて以下のコマンドを実行します。

python --version

バージョン番号が表示されたら、Pythonが正しくインストールされています。

2.2. Anacondaを使ったPythonのインストール

Anacondaは、データサイエンスと機械学習のためのPythonパッケージをまとめたものです。

Anacondaの利点とは?

Anacondaには、データ解析や機械学習に必要な多くのツールとライブラリが含まれています。これにより、データサイエンスのプロジェクトを始める際に環境構築にかかる時間を節約できます。また、仮想環境を簡単に作成出来るため、プロジェクトごとに環境を分ける事が出来ます。

Anacondaのインストール手順

  1. Anacondaの公式ウェブサイト(https://www.anaconda.com/products/distribution)から、Anacondaのインストーラーをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたインストーラーを実行し、インストールウィザードに従って進めます。設定を変更する必要はありません。
  3. インストールが完了したら、Anaconda Navigatorと呼ばれるアプリケーションを起動します。これにより、Jupyter Notebookなどのツールにアクセスできます。

3. Anaconda Navigatorの起動

Anacondaをインストールしたら、Anaconda Navigatorと呼ばれるアプリケーションを起動します。これは、AnacondaのGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)で、環境の管理やパッケージのインストールが簡単に行えます。

仮想環境について

仮想環境は、Pythonプロジェクト毎に異なるPython環境を作成するための便利な方法です。それにより、プロジェクトごとに異なるバージョンのPythonやライブラリを使用できます。仮想環境を作成すると、プロジェクト毎に依存関係を管理しやすくなります。

Python仮想環境の作成

Anaconda Navigatorが起動したら、左側のメニューから「Environments」を選択します。次に、右下の「Create」ボタンをクリックします。ここで、新しい仮想環境の名前を入力します。例えば、「myenv」という名前にしましょう。

パッケージのインストール

仮想環境が作成されたら、それを選択します。画面上部のタブが「installed」になっているとその下にインストール済みのライブラリ一覧が表示されています。
ライブラリを追加するには「installed」→「All」に変更し右上の検索窓からライブラリ名を検索します。例えば、データ解析のために「pandas」をインストールするとします。パッケージ名を入力して検索し、チェックボックスを選択して右下のApplyを押し、インストールしましょう。

インストールが完了したら「All」→「installed」に変更し「pandas」が追加されている事を確認しましょう。

仮想環境のアクティベーション

パッケージのインストールが完了したら、仮想環境をアクティベーションします。これにより、作成した仮想環境内でPythonを実行できます。

Anaconda Navigatorの「Environments」タブで「myenv」などの仮想環境を選択し、「▶️ 再生ボタン」が緑になればアクティブになった状態です。

4. インストールトラブルシューティング

Pythonをインストールする際に問題が発生する事があります。
以下は、一般的なトラブルシューティングの手順です。

インストールできない場合の確認項目

  • インターネット接続が正常であることを確認します。
  • インストーラーを再ダウンロードして実行してみます。
  • システムの制限やセキュリティソフトウェアがインストールを妨げていないか確認します。

一般的なインストールエラーとその対処法

  • インストール先のフォルダにスペースや特殊文字が含まれていないことを確認します。
  • インストーラーを管理者権限で実行してみます。
  • インストール中にエラーメッセージが表示された場合、そのメッセージを検索して解決策を探します。

5. まとめ

これで、AnacondaでPython仮想環境の構築が完了しました。
あなたのプロジェクトごとに異なる環境を作成し、Pythonのバージョンやパッケージを自由に管理できるようになりました。お疲れ様でした!

Anacondaは、プロジェクトごとに独立したPython環境を作成し、必要なパッケージを簡単にインストールするための強力なツールです。これにより、Pythonのバージョン管理やライブラリの依存関係のトラブルから解放され、効果的にプログラムを開発できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました